忍者ブログ バレンタイン
[79] [86] [81] [80] [2] [36] [42] [38] [33] [46] [1]

DATE : 2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/03/14 (Fri)
香水というと人それぞれ好みの香りもあり、香水を好む人も好まない人もいるかと思いますが、プレゼントなどには最適な物であるとも言えると思います。
香水には4つの種類があり、濃度と香りの持続時間順に、パルファンが7時間程度、オーデパルファンが5時間程度、オーデトワレが3時間程度、オーデコロンが1時間程度香りが持続するそうです。

そして香水は身に付けてから時間が経つと共に香りが変化するものなのだそうです。

香水を構成する色々な原料が香りの強い順に空気に溶け込んでいく為香りの変化がおきます。
トップノートは付け始めて1〜10分程度で香水の第一印象を決定する香りを指します。
そしてミドルノートは10分〜2時間程度の持ち味と言える香りとされます。
そしてラストノートは2時間〜6時間程度の頃の香りで、ひとつの香水をとってもその特徴を使いこなすには何度も使ってみる事が大切なようです。

香水は保存状態にもよりますが、できるだけアルコールが抜ける前の1年以内に使用する事が大切だそうです。
冷暗所または冷蔵庫などに保管するのが良いようです。
また顔の口の周りや、パールや毛皮、シルク、なめし皮などには香水が付かないように注意します。

TPOやその時の心情、朝、昼、晩で香りを変えたいなど色々なシーンで香水を楽しむ事が出来ますが、時と場合によっては香水を付けないという事も大切なマナーとなります。

香水は使い切れない場合なども多く出てくるものでもあると思いますが、そういう時は、リネンウォーターのかわりに洗濯、アイロンの際に、エッセンシャルオイルがわりにアロマポット、香り袋のかわりに布に香りをつけたり、香水を手紙に香り付けしたり、お風呂に香水を1滴たらしてリラックス効果を演出したりといろいろな使い方が出来るようです。

ホワイトデーなど女性に香水をプレゼントしたい場合最近では男性用香水を女性が使ったり、その逆などもよくあるそうなので、男性用香水からプレゼントを選んでみるのも良いかもしれません。
ホワイトデーなど大切な日には香水選びも慎重に行きたいものかもしれません。
PR
忍者ブログ [PR]