忍者ブログ バレンタイン
[37] [35] [30] [50] [40] [45] [57] [32] [39] [59] [53]

DATE : 2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/03/09 (Sun)
2月14日といえばバレンタインデーで、チョコを沢山もらえる男性などにとっては嬉しい日なのではと思いますが、その1ヶ月後にはチョコレートなどのお返しをするホワイトデーがやってきます。
このホワイトデーは日本でキャンディの日やマシュマロの日として始まったものです。
そこでこの日は日本だけでの習慣なのかというと、韓国や台湾にも広まっているそうです。
しかし欧米にはこの習慣はみられません。

そこで今回は韓国のホワイトデーを見て行きたいと思います。
まず韓国のバレンタインデーというと大きなバスケットに溢れるほどのチョコレートを贈る習慣があるようです。
それも驚きなのですが、ホワイトデーも日本とは一味違った習慣もあるようです。 
韓国でのホワイトデーは日本以上に熱いものでもあるようです。
若い人たちがお祭り騒ぎをするくらいだそうです。
そして日本とは少し違う点では、この日バレンタインデーのお返しとは関係なく、自分から女性に告白する男性も多いようです。
義理チョコの様なお菓子も贈る事があるようですが、それはほんの一部の人だけのみだそうです。

そしてバレンタインデーと同じく巨大なバスケットにキャンディ、マシュマロなどを詰めてプレゼントするという場合も多いようです。

ホワイトデーにはいつも女性でにぎわうショップなどに男性が沢山になる光景も見られるようです。
女の子の街とも言われる梨大(イデ)にも同じ様な光景が見られるそうです。
バスケットの値段は1つで安くて約3000円からで、中身の値段と合計すると約1万円を越す事もあり韓国の物価からすると決して安くはないようです。
しかしこれは本命の相手だけに贈られる事が多いようです。

韓国のホワイトデー、バレンタインデーと供に日本よりも盛んに行われているのかもしれません。
PR
忍者ブログ [PR]