忍者ブログ バレンタイン
[50] [40] [45] [57] [32] [39] [59] [53] [52] [56] [54]

DATE : 2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/03/07 (Fri)
ホワイトデーといえばバレンタインデーが無くては始まらない日とも言えますが、バレンタインデーもホワイトデーが付き物な日なのでしょうか。
バレンタインデーの返事がもらえないという残念な場合はもちろんホワイトデーもあまり意味の無い日にもなると思うのですが、その他にもバレンタインデーで完結してしまう習慣が最近では定番の習慣の様になっているそうです。

その習慣は「ご褒美チョコ」なのですが、これは元々女性から男性へチョコレートを贈る日であるバレンタインデーに、女性が自分自身のご褒美にチョコレートを買う習慣の事を指すそうです。

特にデパートの地下の食品売り場などでは、バレンタインの時期になると、色々なサイズ、色々な種類のチョコレートでいっぱいになります。
よく目にする国内メーカーのチョコも限定版や、綺麗にラッピングされた物や、外国製のお洒落なチョコや、ホテルや有名菓子店のチョコなどが並びます。 

この豊富なチョコレートを人に贈るだけではもったいないと思ったのが始まりなのかどうなのか、見た目も、味も良いチョコレートを自分の物にもしたいと思う女性が多かった事からご褒美チョコが定番となってきたようです。
この
ご褒美チョコは、本命や義理チョコよりも高級な物であるという事がほとんどだそうで、女性の強さ?の様なものが見えている気もします。

また自分でご褒美チョコを作る人もいて、そんな時間は癒しの時間でもあるといえそうです。
そしてご褒美チョコにヘアサロンやエステなどがプラスされたサービスも多く見られるようで、これもまた癒しの時間になると思います。
色々なサービスなどからも分かるように、「ご褒美チョコ」は今後成長の期待されるバレンタインデーの商品な事も分かります。

この女性が自分のために「ご褒美チョコ」を買う習慣は良い事だと思うのですが、今後男性が自分のために「ご褒美チョコ」を買う時代も訪れるのでしょうか。
そうなると、バレンタインデーの習慣やホワイトデーの習慣も少しずつ変化もしてきそうだなと思います。
PR
忍者ブログ [PR]