忍者ブログ バレンタイン
[58] [51] [55] [49] [48] [34] [76] [77] [74] [75] [73]

DATE : 2017/06/25 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/14 (Thu)
バレンタインデーといえば、チョコを手作りする場合も多いのではと思います。
実際手作り用の製菓材料などもバレンタインデーの時期には多く出回っておりとても便利なのではとも言えます。
対して、ホワイトデー、そこまで「手作り」というイメージがお菓子などに無いのですが、昨年とは違う趣向でと考える方や、相手が喜びそうな場合などは手作りのお菓子を贈るというのもとても良いことなのではと思います。
また友達同士でチョコを交換したりした女性同士などでも手作りのホワイトデーのお菓子というのはお返しにぴったりなのではないでしょうか。

ホワイトチョコレートのケーキはホワイトデー向きのケーキです。
レシピでは紙のパウンド型で焼いてそのままプレゼント出来るようになっていますが、普通のパウンド型で焼いて切り分けてプレゼントしても良いし、アルミカップやミニケーキ用のカップなどで焼いた場合もそのままプレゼントできそうです。 

材料は、9cm×4cmのパウンド型3個分ですが、ホワイトチョコ70g、バター25g、全卵40g、砂糖20g、小麦粉30gを用意します。

まずホワイトチョコを、弱い直火にかけるか湯煎で溶かします。
そして室温にしたバターに、砂糖と全卵を少しずつ加えてすり混ぜます。
続いてバターの記事にホワイトチョコを混ぜ込みます。
最後に先ほどの生地に小麦粉を混ぜ合わせ生地全体を均一にします。
そして型に流し、予熱しておいたオーブン180℃で焼き色が付くまで焼きます。
型の種類によりますが約20分程度かかります。
表面が焦げてきた場合はアルミホイルをかぶせて焼くと良いそうです。

普通のパウンドケーキにホワイトチョコを混ぜるだけで、とてもホワイトデーらしいお菓子になるようです。
味もホワイトチョコの風味が出て女性向けの甘さにもなるのではと思います。

ホワイトデーに手作りを考えている方はホワイトチョコを使用したレシピを調べてみるのもよいかもしれません。
PR
忍者ブログ [PR]