忍者ブログ バレンタイン
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [60] [61] [78]

DATE : 2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/01/24 (Thu)
オーストラリアのバレンタインはどんな感じのイベントになっているのでしょうか。

バレンタインデーが愛を伝える日というのは、欧米でも日本でも同じです。しかしオーストラリアは女性から愛を伝えると決まっているわけではありません。
両方から愛を告白するものがバレンタインなのです。女性の場合はカードを相手に渡します。男性はカードかバラの花束を好きな人に渡し自分の気持ちを伝え、愛を告白します。

日本もかつては本当に好きな相手にだけチョコレートを渡していました。今は義理と本命が半々になっていますが、かつての日本は情熱的だったんですね。オーストラリアも日本も、この日は、好きな相手に初めて告白する日となっていることがわかります。

日本でバレンタインは女性側から告白する日となっている理由は、女性から告白することがかつて難しかったからと考えられています。

チョコレートを渡すというのも、オーストラリアにはなく、実は日本だけの習慣です。
1958年に東京都内のデパートでチョコレート業者行ったキャンペーンをきっかけに、チョコレートをプレゼントする文化が始まったようです。ホワイトデーというのも、日本だけのイベントで、同じく業者が作ったといわれています。

オーストラリアでは、バレンタインデーにカードや花束を渡し、相手が受け取ったら、デートにOKするかどうかが問題で、お返しにプレゼントすることはないそうです。

日本では、ホワイトチョコ、あめ、クッキーを男性が女性にお返しするホワイトデーがありますね。

国によってバレンタインの行事が大きく変わると言うことがわかりました。
でも愛を伝えることは、共通しているんですね。
PR
忍者ブログ [PR]